株式投資って何?そんな疑問を解決します!

 

皆さんこんにちは。今日は株式投資の基本について解説していきます。ちなみに私は資産運用を始めて10年以上の経験があります。もちろん利益をしっかり出すなど運用実績もあげることができています。これは自慢ではなく、要点さえ掴めば誰にでも利益を出すことができる可能性が株式にはあるのです。そんな株式について今日はなるべくシンプルに解説していきたいと考えています。

 

■目次

①株式投資とは?

②オーナーになる

③具体的な行動

 

■①株式投資とは?

 

株式投資をシンプルに説明すると、

「応援したい企業に出資する」

ということになります。しかし個人的な感情で売買を繰り返し利益をあげる人がいるのも実情です。そんな方達をデイトレーダーと呼びます。実は私も本音は利益さえでればOK!と考える時もあります。ですが株式投資の本来の本質は企業に出資して事業が伸びるように応援していくことなのです。

そしてこの本質を忘れずに株式投資に挑戦していくと意外に利益が出てしまうことがあります。

企業は厳しい時に応援してくれる人に恩返しをしたい。

株式会社TKTの代表である私が心から感じていることなので間違いないです。

 

■オーナ(株主)になる

株式を購入すると、あなたは出資した会社のオーナーになります。たとえば、トヨタ自動車の株式を保有すると金額が少なかれトヨタ自動車のオーナーになれるのです。トヨタ自動車の全社員の努力の結晶で生み出された利益をオーナーであるあなたは配当金や株式価値の値上がり、株主優待などで恩恵を受ける事ができます。冷静に考えてみるとオーナーになるということはとてつもなく凄い事なのです。

オーナー(株主)のメリット

①株主配当金 

②株式価値の値上がり

③株主優待券

などの恩恵を受けることができます。応援したい企業をぜひ調べてみて下さい。

 

■具体的な行動

では株式を購入するにあたって具体的な行動手順を解説いたします。

ステップ①

証券口座を申込する

→リスクゼロ!資産運用の始め方 もご覧ください。

ステップ②

余力資金を証券口座へ入金する

ステップ③

応援したい企業を検索して株式を購入する

 

以上、わずか3つの手順であなたも簡単に株式を購入でき株主になることできます。思い立ったら即行動です!

 

 

 

2021年09月09日