照明器具とコンセント工事を簡単に解説します

 

■照明コンセントを付けました  

こんにちは。小野寺です。

今日は倉庫ハウス内に照明器具とコンセントを取りつけましたので簡単に解説していきます。

 

■必要な工具 

・圧着ペンチ

・ニッパー

・カッターナイフ

・プラスドライバー

・ケーブルストリッパー

・インパクトドライバー

■必要な資材

・照明器具

・スイッチ

・コンセント

・VVFケーブル1.6㎜

・スリーブ、管端ブッシング

・ビニールテープ

 

■簡易結線図

 

簡単なスイッチ回路を説明します。

●結線手順

①電源の白を照明器具の白と接続

②電源の黒をスイッチの黒と接続

③スイッチの白を照明器具の黒と接続

電源を基準として順番通り結線していくとミスは起きません。 

 

■コンセント工事

 

コンセントはカバーを開けるとこのような感じになっています。

Wはホワイトなので白色のIV線をネジで巻き付けて締め付けます。 

■スイッチ工事

 

スイッチ工事はスイッチボックスと単ブラスイッチ、取付金具などを使用して接続します。

スイッチ回路は知識が必要です。

 

■圧着作業 

 

IV線の接続方法は圧着ペンチとスリーブを使用して適正に接続します。簡易的な方法では管端ブッシングでの接続方法もあります。 

■照明とコンセント工事完了

 

仮設で電気照明を付けました。スイッチ回路とリモコン操作にて照明の操作をおこなえます。

 

 

コンセントは3つ口を設置しました。無事に充電もできました。

■必要な国家資格 

・第1種電気工事士

・第2種電気工事士

のいずれかが必要になります。電気工事士の資格は比較的に簡単に取得できるのでお勧めの資格をなります。仕事の幅も活躍出来る場所も増えますのでぜひ検討してみても良いかと思います。

 

 

2020年10月17日