ビニールハウスで野菜栽培を始めよう!

 

■目次 

・ビニールハウスの種類

・ビニールハウスを自作する方法


■ビニールハウスの種類

ビニールハウスで家庭菜園を始めたい方はまずはハウスの種類を知っておく必要があります。

①小型育苗ハウス

※初心者栽培向け 

②育苗ハウス

※価格は安いが強度は弱い

③園芸ハウス

※本格的な園芸ハウス

③大型ハウス(鉄骨)

※大規模生産に有利

 

①小型園育苗ハウス

サイズ:約幅122cm×奥行186cm×高さ190cm

重量:約9.5kg

材質:本体:スチール、カバー:ポリエチレン、ジョイント:ポリプロピレン

棚板1枚あたりのサイズ:約幅79cm×奥行31cm 

棚板1枚あたりの耐荷重:均等10kgまで(この値は実測値です。保証値ではありません。)

付属品:ヒモ付ペグ4本・アンカーピン8本

備考:組立品

【商品詳細】

 

②育苗ハウス

 

サイズ

間口:約5.7m

奥行:約10m

高さ:約3.1m

坪数:約17.3坪

扉方式:スライド式(2枚)

補強パイプ:なし

※扉のサイズ:200cm×180cm

重量:278.7Kg

個口:11個口

【商品詳細】

 

③園芸ハウス

 

サイズ間口:5.4m

奥行:9m

高さ:約3.1m

坪数:約15坪

扉方式:スライド式(2枚)

補強パイプ:あり

※扉のサイズ:200cm×180cm

【商品詳細】

※ネット通販では販売されていないようです。

→ビニールハウス専門会社へご相談

 

④大型ハウス 

 

サイズ

間口:7.2m

奥行:36m

高さ:約3.1m

坪数:約60坪

扉方式:スライド式(2枚)

補強パイプ:あり

【商品詳細】

※ネット通販では販売されていないようです。

→ビニールハウス専門会社へご相談

 

 

ビニールハウスならピーマンもこんなに大きくなります!

 

■ビニールハウスを自作する方法

 

※強風対策としてラセン杭工法を施しています。

●施工マニュアルを公開 

→ビニールハウスの作り方を徹底解説

 

 

2020年10月04日