ピーマン選別機をご紹介します!


 

(横崎製作所)ピーマン選別機をご紹介します! 

 

ピーマン選別時間を大幅に短縮できる 

ピーマンを収穫した後は出荷に向けて規格ごとに分別する作業があります。そしてこの作業が、

収穫と同じぐらい時間と労力がかかります!

始めて作業をした時に一番予想外だったのはピーマンを収穫した後は必ず選別作業がありその作業が予想以上に時間がかかることでした。傷や形のチェックはもちろん腐れ果や虫食いのピーマンなどを出荷しないように一個一個確認する作業が本当に大変です。

そんな中、なんとか作業負担を軽減して

「誰が作業しても簡単にできる」

方法はないものかと調べたところ、この横崎製作所のピーマン選別機を見つけました。

担当者の方といろいろ打ち合わせをするうえで、確実に作業負担を軽減できると確信し導入することを決めました。結果として選別作業を大幅に短縮することができました。

 

 

選別機なら規格をすぐに分別することができます。

【規格】

・Mサイズ 25g~45g

・Lサイズ 46g~100g

・規格外 24g以下または100g以上 

 

ピーマン選別機の費用対効果

正直に言うとピーマン選別機は安くはありません。しかし設備投資する価値はあると私は考えています。

例えば10㎏のピーマンを手作業で選別した場合、平均で30分~40分はかかります。それに対して発生する人件費は500円程度です。つまり1㎏=50円程度の労賃が発生します。

●年商1,000万円を稼ぐためには

・収穫量 22,000㎏ を最低でも収穫する必要があります。

・人件費 22,000㎏×50円=111万円が必要です。

(農家が自ら過剰労働するのはなしです)

それに対して選別機を導入すると作業時間は20分~30分程度に減らすことができます。すると人件費は300円程度に減らすことができます。

そして何より効果があったのは、

選別作業に取り組むモチベーションが上がる。

ことでした。今は農業では考えられないぐらいスタッフも増え大幅黒字を達成しています。

 

皆で楽しく作業に励んでいます

 

【関連記事】

→ピーマン栽培の方法を徹底解説します

 

 

2020年09月24日